転職エージェントの選び方

失敗しない転職エージェントの選び方で、特に重視したいポイントは以下の通りです。

  • 求人数
  • サポート体制
  • 転職実績
  • 企業との繋がり
  • 利用者のクチコミ・評判

それぞれを詳しく見ていきましょう。

求人数で選ぶ

求人数(非公開求人を含む)は転職エージェントによって差があります。
2月~3月は求人が増えるなど、時期によっても変動します。

求人数が多ければ転職先の選択肢も増えますが、求人数の多さだけで決めるのではなく、求人情報の質の高さやサポート体制など、他の項目も含めて総合的に判断するのがおすすめです。

サポート体制で選ぶ

転職エージェントによっては、転職期間中だけでなく入社後のアフターフォローも受けることができます。
初めての転職で職場の戦力になれるか不安という方は、入社後にフォローを受けられる転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

転職エージェントは全国各地に拠点(オフィス)があり、そこで面談を行いますが、自宅や勤務先の近くに拠点があれば便利です。

転職実績で選ぶ

転職エージェントの実績(転職実績)は公式ホームページで公開されていることがあります。
また、厚生労働省委託事業の「職業紹介優良事業者」は、一定の基準を満たした転職エージェントのみ認定を受けられるので、安心して利用できる転職エージェントを選ぶ際のひとつの目安となるでしょう。

企業との繋がりで選ぶ

企業との繋がりが強い転職エージェントなら、転職活動を有利に進めることができます。
中でも「特化型転職エージェント」は業種や職種に特化していて、業界出身者がアドバイザーを務めているケースも多いため、企業と太いパイプで繋がっているのが強みです。

利用者のクチコミ・評判で選ぶ

転職エージェント利用者のクチコミや評判も選び方の参考になります。
実際に利用してみないと分からないことが書かれているケースも多いですが、ネットの情報は玉石混交なので全ての情報を鵜呑みにしないことも大切です。

例えば、アンケートならある程度の人数に調査を行って統計をとっているなど、情報の正確性に注意しながら生の声をリサーチしましょう。

-就職・転職ノウハウ

Copyright© おカネのキホン , 2021 All Rights Reserved.