マネックス証券(FX PLUS)

マネックス証券(FX PLUS)

自動発注やAIサポートで投資スタイルの改善ができる「マネックス証券(FX PLUS)」

  • シンプルな自動発注システム
  • AIによる投資サポート
  • FX以外の資産運用もできる
取引単位 1,000通貨 取引手数料 0円
最低入金額 0円 通貨ペア数 16ペア
最大レバレッジ 25倍 スプレッド
米ドル/円
0.2銭
(原則固定/例外あり)

自動発注やトレードアドバイスで投資スタイルを変えたい人に!

「マネックス証券(FX PLUS)」はマネックス証券株式会社が提供する証券サービスとも連携できるFX口座です。マネックス証券には、FX専用口座のマネックスFXがありますが、FX PLUSはFXの取引はもちろんのこと株式投資や投資信託などのサービスを総合口座内で利用できます。自動発注システムとトレーディングの技術向上のアドバイスが受けられ、簡単かつ精度の高いトレードを行いたい人に最適です。

  • 書類郵送不要!スピーディーに口座開設!

    マネックス証券(FX PLUS)の
    無料口座登録はこちら

  • マネックス証券(FX PLUS)のメリット

    自動発注システムがある

    自動発注システム「オートレール」は、5項目を設定するだけで、設定に従って自動で発注を繰り返します。
    予想通り相場が上がっている時には利益を伸ばし、反対に値が下がっている時には損切りをすることで、リスクを最低限に抑制してくれるのがメリットです。

    ユーザーの過去データを分析し、トレードの目的にあった設定値を推奨してあり、初めてでも気軽に利用できます。

    トレード分析をしてくれる

    トレード分析アシスタントツールの「トレードカルテFX」は、最新のAI技術を用いて投資課題を解決してくれます。
    200万以上のデータを元に解析した100以上の指標から、自分の投資スタイルの把握やクセがわかるでしょう。

    現状と目標を数値で知ることができ、自分にあった通貨ペアなどのアドバイスもあり、投資技術の向上に役立ちます。

    即出金が可能

    出金まで翌日〜数日がかかるFX会社が多い中、マネックス証券は即出金が可能です。
    即時出金には330円の手数料がかかり、通常出金の場合は無料。総合取引口座へ資金を移し、手続きする必要がありますが、急に資金が必要になった場合に便利です。

    FXで得た利益を総合取引口座で資金移動するのも簡単で、手間がかかりません。

    少額取引ができる

    1,000通貨からの取引が可能で、5千円程度から投資が始められます。
    FXの経験が少ないと、多額の資金を投資するのに躊躇してしまうでしょう。リスクを抑えるためにも、少額から無理なく取引するのが安心です。

    口座開設前にデモ取引画面を使って、取引の流れを練習しておくとスムーズに始められます。

    証券口座の利用でリスク分散

    マネックス証券で口座を作ると、FXサービスはもちろんのこと、株や先物取引など様々なサービスが利用できます。
    通常は投資信託や株で資産を運用し、余力があればFXにチャレンジするという使い方も可能。マネックス証券内のサービスを利用すれば、資金の移動が容易です。

    マネックス証券(FX PLUS)のデメリット

    高金利通貨のスプレッドが広く、スワップポイントが低い

    広告にあるように、主要通貨のスプレッドの水準は狭いものの、マイナー通貨のスプレッドは広めに設定されています。
    特に高金利通貨の取引をしたい人や、デイトレードを行う人は、スプレッドのコストが気になってしまうでしょう。

    スワップポイントにおいても他社より低い水準で、スワップポイント目的で利益を得るのは容易ではありません。

    外貨同士のペアが少なく、両替のコストがかかる

    対円の通貨は主要からマイナーまでカバーしていますが、外貨同士の組み合わせが少ない傾向です。
    外貨同士のペアは、ユーロ/米ドル、豪ドル/米ドル、英ポンド/米ドルの3種類のみのため、それ以外の通貨ペアを探している人は他FX会社を利用しましょう。

    また、外貨同士で利益を得ると、米ドルで計算されます。日本円で出金するためには両替で1通貨につき0.2円のコストがかかるため注意してください。

    初心者サポートが少なめ

    初心者が始めやすい、新規口座開設のキャッシュバックキャンペーンは常時ではなく、キャンペーン自体が少なめです。
    自動注文ツールやトレード分析、投資情報の提供は豊富ですが、ある程度FXの知識がある人に向いているでしょう。

    電話サポートなどはあるものの、平日の8時〜17時と限られるため、操作に不安がある人はデモ取引画面を使ったり、他のサービスと併用することがおすすめです。

    マネックス証券(FX PLUS)の口コミまとめ

    ネット証券大手ならではの安心感

    blank
    取り扱っている金融商品が多く、FX以外の投資と一本化できるのがいいです。余剰金でFXをしていますが、リスクを抑えて、自分のペースでトレードができています。
    blank
    元々はNISAでマネックス証券を利用したのがきっかけで、FXにもチャレンジしてみました。FXの会社は色々ありますが、気軽にできたのがよかったです。大手ですし、会社の信頼性も高いと思います。
    blank
    サイトがわかりやすく、セキュリティ面もしっかりしていると感じます。FX、投資信託と資金が一目でわかり取引がしやすいです。15年くらい利用し続けていますが、これからも使っていきたい会社です。

    という口コミが多かったです。実績が長く、大手であることから安心感を持っているユーザーが多い特徴があります。同じ証券会社の中で、FX、株、債券など幅広い金融商品を取り扱っているのもメリットです。

    シストレ、データ分析が使える

    blank
    自動売買ツールは他社にもありますが、こちらはしっかりとストラテジーの中身が見え、シンプルなルールなので納得して利用できました。スウィングトレードをしていますが、おすすめの設定値があり、参考にしたところ利益が出ています。
    blank
    「トレードカルテ」で、自分の投資スタイルや改善方法がわかりよかったです。なかなか結果が出なかった時に使い、同じ取引スタイルなら別の通貨ペアのほうがよいことがわかりました。結果、今まで考えていなかった通貨ペアで利益が出せるようになっています。AIの最新技術はすごいです。
    blank
    現状と目標とのギャップが数値化されていてわかりやすく、どうすれば目標の利益に近づけるかがアドバイスをもらえます。人工知能ですが、なかなか侮れません。ある程度FX経験があり、アプローチ方法に悩んでいる人におすすめです。

    という口コミが多くありました。最新のAI技術を利用した自動発注ツールやデータ分析など、他社とは違うサービスを提供しています。納得できる発注ツールを使いたい人や投資スタイルを改善したい人に選ばれています。

    スプレッドやスワップが弱い

    blank
    スプレッドが狭いという広告でしたが、主要通貨は普通で、広がりやすいです。スワップポイントも低いので、利益がなかなか出せなかったです。使えるツールも多いですが、デイトレする私には不利でした。
    blank
    スプレッドが広く、滑ってしまいます。IPOやNISAで使うためにはマネックス証券はいいと思いますが、FXをやるには手数料がかかり気味です。
    blank
    トレードする通貨量が増えるとスプレッドは広くなるし、スワップは総じて低いです。オートレールやトレードカルテFXなどいいツールがあるので、もう少しコストが安くなればいいのですが。

    などの口コミが多かったです。スプレッドやスワップで強みがあるFX会社ではないため、取引量が多くなる人は注意が必要です。

    基本情報

    取引手数料 0円
    最小取引単位(米ドル/円) 1,000
    最大取引単位(米ドル/円) 3,000,000
    通貨ペア数 16ペア
    最大レバレッジ 25倍

    取扱通貨ペア

    米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
    南アランド/円 スイスフラン/円 香港ドル/円 トルコリラ/円 中国元/円
    メキシコペソ/円 ユーロ/米ドル ポンド/米ドル ユーロ/ポンド ポンド/フラン
    × ×

    取引環境

    PC Windows ブラウザ:〇
    インストール:×
    Mac
    スマホ iOS
    Android

    会社概要

    会社名 マネックス証券株式会社
    所在地 〒107-6025 東京都港区赤坂1-12-32
    資本金 122億円
    自己資本規制比率 300.2%
    上場 非上場
    お問い合わせ https://info.monex.co.jp/help/fx/fx-plus/

    -FX

    Copyright© おカネのキホン , 2021 All Rights Reserved.