転職エージェント活用のポイント

転職エージェント活用のポイント

転職エージェント活用のポイントを以下にまとめました。

チェックリスト

  • キャリアアドバイザーの提案に耳を傾ける
  • 手あたり次第の応募は避ける
  • 自分を良く見せるために嘘をつかない
  • 給料などの条件交渉は転職エージェントに任せる
  • 内定の日程調整を活用する

それぞれを詳しく解説していきます。

キャリアアドバイザーの提案に耳を傾ける

転職活動のプロであるキャリアアドバイザーは、転職者のキャリアや希望を総合的に判断した上で、素質を見抜いて新しいアイデアも提案してくれます。

転職したい企業や業種がある程度決まっている場合でも、可能性を広げるためにキャリアアドバイザーから提案された異業種にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

手あたり次第の応募は避ける

早く転職したいからといって、手当たり次第の応募は避けた方が無難です。
転職エージェントから提案された求人情報を一旦持ち帰って、じっくり検討して的を絞ることも重要です。
広く浅く応募するよりも、狭く深く応募した方が選考の通過率もアップします。

また、複数の転職エージェントから同じ企業に応募しないように注意してください。

自分を良く見せるために嘘をつかない

自分を良く見せるための嘘は、時に身を滅ぼしてしまいます。
実際には身についていないスキルがあると嘘をつくように、学歴・経歴・スキルなどを偽ることは絶対にやめましょう。

仮に採用されても能力以上の仕事を要求されて自分の首を絞めるだけで、虚偽報告がバレると最悪の場合は転職エージェントに要注意人物としてマークされ、求人情報を紹介してもらえなくなる恐れもあります。

給料などの条件交渉は転職エージェントに任せる

イメージダウンにも繋がりかねない給料などの条件交渉は転職エージェントに任せてしまいましょう。
転職サイトを利用した転職活動では全ての交渉を自分で行わなければいけませんが、転職エージェントなら希望を伝えておけば企業と交渉してくれるので、希望する年収に近付けやすいのがメリットです。

また、配属先についての希望がある場合も、転職エージェントに伝えておけば間に入ってくれることがあります。

内定の日程調整を活用する

複数の企業で面接を受ける場合、内定が出るタイミングを調整してくれるのも転職エージェントのメリットです。
例えば、自分ひとりで転職活動を行っている場合、全ての企業から内定が出るタイミングを合わせるのは難しくなりますが、転職エージェントでは同時期に内定が出るようにスケジュール調整を行ってくれるので、内定が出た企業をじっくりと比較することができます。

また、遠方への転職を希望する場合も、転職者の都合に合わせて日程を調整してもらえるので、休みが取りづらくても転職活動をスムーズに進めることが可能です。

-就職・転職ノウハウ

Copyright© おカネのキホン , 2021 All Rights Reserved.