BIZREACH(ビズリーチ)

BIZREACH(ビズリーチ)

8割以上がスカウトからの転職!ハイキャリア専用転職エージェント

  • ハイクラス
  • 海外勤務あり
  • 管理職
  • 30代
  • 40代
  • 50代
  • スカウト

  • 管理職や経営幹部などのハイキャリア向け
  • 高収入が見込める企業へ転職したい方
  • 自分の市場価値を知りたい方にもおすすめ
公開求人数 12万8,000件 非公開求人数 非公開
対応エリア 全国・海外 対象年代 30代〜50代
得意業種 管理職

年収アップを狙いたいハイクラス向け転職スカウトサービス

ビズリーチは管理職などのハイキャリア層に向けた転職サービスで、エージェントを介してではなく企業のヘッドハンターから直接スカウトをもらって応募する独自のシステムとなっています。
登録者数の8割がこのスカウトシステムを利用して転職に成功しているので、スカウトはビズリーチの最大の強みと言えるでしょう。まずは自分の市場価値を知るために登録してみるのも一つの手です。
ビズリーチには全ての機能が使える有料プランもあるので本格的にビズリーチで転職をしたい場合はそちらもおすすめです。

ビズリーチの特徴

ビズリーチ(BIZREACH)は、吉谷彩子さんと田中幸太朗さんが共演するテレビCMでもお馴染みのスカウトサービスです。
ビズリーチの最大の特徴は、ハイクラス人材に特化したヘッドハンティング型の転職サービスという点で、他の転職エージェントや転職サイトとは一線を画しています。
また、ビズリーチには有料プランがあり、有料プランに加入すると全てのサービスを利用することが可能です。

ビズリーチは学生向けの「ニクリーチ」やOB/OG訪問マッチングサービスである「ビズリーチ キャンパス」など多くのサービスを展開していますが、今回はハイクラス向けの「ビズリーチ」について解説していきます。

ビズリーチと一般的な転職エージェントの違い

ビズリーチと転職エージェントの違い

ビズリーチと一般的な転職エージェントの違いの中で、最も特徴的なのが「転職活動の進め方」です。

一般的な転職エージェントの場合は、エージェントの担当者と面談を行った上で求人情報の紹介を受け、自分で企業を選んで応募する仕組みですが、ビズリーチの場合は求人情報の紹介を行うのではなく、職務経歴書を登録して企業側からのヘッドハンティング(スカウト)を待つという「受け身」の形になります。
ビズリーチに登録すると、優良企業や一流ヘッドハンターからスカウトが届くので、キャリアアップしたい方におすすめです。

期間を決めず、ゆっくり転職活動したいという場合も、ビズリーチに登録しておけば好条件のスカウトメールが届く可能性があり、自分の転職市場価値を知ることもできます。
ビズリーチの「ヘッドハンター」の中には、ヘッドハンティングを専門に手がける人のほか、大手転職エージェントの社員も含まれるのが特徴です。

ビズリーチは一般的な転職エージェントのようにキャリアアドバイザーと呼ばれる自社の担当者はつかず、転職活動のサポートはヘッドハンターが行います。

ビズリーチの無料プランと有料プランの違い

ビズリーチの会員登録は無料ですが、有料プランに加入すると全ての機能が利用できるようになるため、転職活動の幅を広げることができます。
ビズリーチの無料プランと有料プランの違いを比較してみました。

無料プラン
(スタンダードステージ)
有料プラン
(プレミアムステージ)
料金 無料 【年収750万円以下の方】
タレント会員:30日間コース
3,278円(税込)

【年収750万円以上の方】
ハイクラス会員:30日間コース 5,478円(税込)

利用できる
機能
求人の検索・閲覧(企業名を除く)
一部の求人への応募
プラチナスカウトの閲覧・返信
全ての求人の検索・閲覧、応募
全てのスカウトの閲覧・返信
ヘッドハンターへの相談

ビズリーチに会員登録を行うと現在の年収などを基に審査が行われ、「ハイクラス会員」または「タレント会員」という会員クラスが決められます。
この会員クラスはビズリーチが決めるもので、自分で選んだり変更することはできません。
ハイクラス会員なら、ハイクラス会員限定の求人を閲覧することができます。

有料プランは会員クラスによって料金が異なる点に注意してください。
タレント会員の場合は税込3,278円、ハイクラス会員の場合は税込5,478円、いずれも30日間コースの料金で一括払いとなっています。
例えば、無料プラン(スタンダードステージ)の場合は一部の求人への応募に限られますが、有料プラン(プレミアムステージ)に加入すると全ての求人に応募できるので、転職先もより探しやすくなるでしょう。

無料プランでもプラチナスカウトメールの閲覧はできるので、応募したいと思った時に有料プランにアップグレードするという方法もあります。

1週間有料プランを無料体験できる

ビズリーチの有料プラン(プレミアムステージ)を試してみたいという時は、1週間の無料体験が用意されています。
1週間の無料体験は、ビズリーチに登録を済ませ、職務経歴書が審査に通っていることを条件に利用できる機能で、利用開始から6日目までに自動更新を停止した場合、有料プランへのアップグレードは行われないため料金は発生しません。

ただし、自動更新を停止しなかった場合は自動的に有料プランにアップグレードされ、料金が発生するので注意してください。

ビズリーチのターゲット層は「ハイクラス人材」

年収1,000万以上の求人が多数

ビズリーチがターゲットにしているのは、ハイクラス人材と呼ばれる層です。
ビズリーチが定義するハイクラス人材とは、管理職・専門職・次世代リーダー・グローバル人材などで、ビズリーチのキャッチコピーは「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」となっていて、「年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1」と公式サイトにも記載されています。

このため、現在ある程度の年収があり、転職によってさらなる年収アップを目指しているという方には特におすすめです。

ビズリーチが強い職業は?

ビズリーチはハイクラス人材特化型の転職エージェントのため、管理職・専門職・営業職・IT系・不動産・建設業界などに強く、外資系企業や日系企業、海外で仕事をしたい方にもおすすめです。
例えば現在なら、執行役員候補やコンサルタント、システムエンジニア、開発など多くの求人情報が掲載されています。

中にはハイクラス会員だけが応募できる年収1,000万円~2,000万円という求人もあるのでチェックしてみてください。

ビズリーチの求人数は?

ビズリーチの求人数

現在、ビズリーチには57,000件を超える求人情報が掲載されていて、スカウトを待つ以外にも自分で求人に応募することもできます。
ただし無料プランの場合、閲覧できるのは「公募」や「特集」など一部の求人に限られている点には要注意です。

ビズリーチには、一般公開されていない「非公開求人」もあるので、有料会員登録を行って非公開求人にもアクセスしてみましょう。
ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェントとして知られるリクルートダイレクトスカウトの場合、現在61,000件を超える求人情報が掲載されていますが、ヘッドハンターの数はビズリーチの方が多いのが特徴です。

ビズリーチの対応地域は?

ビズリーチの対応地域は国内・海外の両方

ビズリーチは国内であれば全国、さらには海外への転職にも対応しています。
地方から東京に転職したいという方も、英語力を活かして海外で仕事をしたいという方にもぴったりです。

ビズリーチの拠点(オフィス)はどこにある?

ビズリーチのオフィスは、東京・名古屋・大阪・福岡の4か所にあります。
ビズリーチのオフィスには面談スペースがあり、ヘッドハンターとの面談に利用することも可能です。

ビズリーチのオフィス以外にも、コワーキングスペースで面談を行うケースもあります。
地方に住んでいるなどの理由で対面での面談が難しい場合は、電話やビデオ通話によるオンライン面談に応じてもらえる場合もあるので提案してみるのも良いでしょう。

ビズリーチの評判・口コミ

ビズリーチを利用したいという方が気になるのは、実際にビズリーチを利用した転職者の評判・口コミでしょう。
ここでは、ビズリーチの評判や口コミを集め、その中から特に多かった声をまとめました。

面接対策や給与の交渉をしてもらえた

ビズリーチではスカウトを待って転職活動を行いますが、スカウトを受けて面接が決まった際は面接対策も行ってくれる点がビズリーチのメリットです。

また、内定後に最重要となる給与についてもビズリーチ側が代わりに交渉してくれる点もよかったとの口コミがみられました。

男性
男性 42歳
総合評価
求人の質 担当者

利用時期 2019年3月 エリア 福岡県
希望業界 人材 希望分類 営業
転職可否 転職できた 年収の変化 500万円→600万
実際に使ってみた感想

面接に際しての事前情報の取得はよかった。どんな役職の方とどんな想定される質問がくるのかを事前に共有してもらえるだけで、違ってくると思います。
また内定通知後の給与交渉をしてもらえたことはよかった。

スカウトメールで新たな可能性が見つかった

他の転職エージェントとは違うスカウト型の転職活動で自分の新たな可能性が見つかったとの口コミもみられました。
転職エージェントでは自分の希望業界に沿って求人を紹介する仕組みですが、ビズリーチでは今まで考えてこなかったような業界からスカウトが来たり、よりレベルの高い企業からスカウトが来たりするので、自分の可能性や選択肢を広げやすいと評判です。

男性
男性 25歳
総合評価
求人の質 担当者

利用時期 2018年10月 エリア 東京都
希望業界 コンピュータ・通信 希望分類 エンジニア
転職可否 転職できた 年収の変化 400万→600万
実際に使ってみた感想

最初はうまく転職できるのか、不安だったが友人から紹介してもらったサイトを自分自身でもインターネットの口コミなどを見て利用しました。
担当の方も親身になって相談にのってくれたしスカウトメールなど自分では思ってなかった企業の可能性も増えるのも良かった。

今までのキャリアを評価してくれる

「今までの経験や実績を評価してもらえた」という口コミのように、第三者から見た自分の市場価値を知ることは転職活動を進める上で大きな自信となるはずです。
ステップアップしたいと考えている方も、自分の能力を最大限に引き出してくれる企業と出会えるでしょう。

有料会員でも料金に見合う求人がある

有料会員になっても料金に見合う求人があるためおすすめです」という口コミも見受けられました。
非公開求人の中には年収が高額な求人情報も多く含まれているため、年収アップを目指している方は有料会員になってより質の高い求人情報を探してみてください。

面接対策も万全

「ヘッドハンターによる面接対策もありサポートの質も高かった」と、サポート体制を評価する声も目立ちます。
履歴書の書き方や応募書類の添削、面接でよくある質問を教えてもらえるなど、安心して企業との面接に臨めるようにサポートしてくれるため、初めての転職活動も安心です。

口コミから見えてきたビズリーチ利用の注意点

良い口コミも目立つ一方で、ビズリーチにも当然デメリットはあります。
ここでは、ビズリーチを利用する前に知っておきたい注意点について解説していきましょう。

希望の収入や職種にあう案件の紹介がなかった

ハイクラス求人を豊富に取り揃えているビズリーチですが、中には希望の条件に合う企業が見つからなかったという声もあるようです。
また、スカウトを待つという受け身の転職活動が性に合わないという方もいるので、他の転職エージェントと兼ねて利用するなどビズリーチ以外にも選択肢を持っておくことをおすすめします。

男性
男性 42歳
総合評価
求人の質 担当者

利用時期 2018年12月 エリア 東京都
希望業界 監査法人・税理士法人・法律事務所 希望分類 コンサルタント
転職可否 転職できなかった 年収の変化 1800万→1800万
実際に使ってみた感想

希望の収入や職種にあう案件の紹介がなかったため、結局は利用しないで終わってしまった。タイミングも重要なので仕方ないとは思うが、転職はやはり難しいと感じた。

男性
男性 43歳
総合評価
求人の質 担当者

利用時期 2019年9月 エリア 東京都
希望業界 不動産・住宅・建材 希望分類 管理・事務
転職可否 転職できなかった 年収の変化 転職できなかった
実際に使ってみた感想

自分のキャリアを活かしてなるべくハイクラスの転職先を求めてこちらの転職エージェントを利用したのですが、かなり受け身で基本的にスカウトを待つという姿勢が自分には合わなかったです。
そこそこスカウトも来るのですが、希望や条件にあったものはなかったです。登録は無料会員と課金する有料会員の2種類がありますが、無理して課金する必要はないと思います。とりあえずお試しで無料会員として登録し、良さそうであれば課金するという方法がいいと思います。

地方の求人情報が少ない

ビズリーチの求人情報は首都圏を勤務地とするものが多く、地方の求人情報は少な目です。
地元で転職したいという方や、引っ越しはしたくないという方にとっては転職先の選択肢が狭まってしまうかもしれません。

地方の求人情報を探したい場合は、ビズリーチと他の転職エージェントや転職サイトを併用するのもひとつの方法です。

キャリアや年収が重視される

ビズリーチを利用して企業やヘッドハンターからのスカウトを受けるには、ある程度のキャリアやスキル、年収が求められる点には注意しましょう。
登録を行う際に入力する現在の年収という欄には「500万円以下」という選択項目があるため、現在の年収が500万円を下回っている場合は転職活動が厳しくなるでしょう。

また、公表されていませんが年収が750万円以下の場合は会員クラスのうち「タレント会員」になり、750万円以上の場合は「ハイクラス会員」になるとされています。

勤務先に転職活動がバレる場合がある

現在の勤務先に知られないように転職活動を進めたいという方は多いでしょう。
ビズリーチを利用すると現在の勤務先に転職活動がバレることがあるため要注意です。
これは、職務経歴書がヘッドハンターに公開されるためで、転職を繰り返しているなど特徴的であるほどリスクは高くなります。

現在の勤務先に転職活動がバレないようにするには、企業の「ブロック機能」を活用しましょう。
ブロック機能を使えば、特定の企業に職務経歴書を開示しないようにできるので現在の勤務先に転職活動がバレることはありません。
なお、職務経歴書以外の個人情報(名前・電話番号・生年月日・メールアドレス)はどの企業やヘッドハンターにも開示されないので安心してください。

就職するためのコツや注意点

ビズリーチを利用して就職(転職)するには、いくつかのコツや注意点があります。
ビズリーチの仕組みを理解して、最大限に活用しましょう。

職務経歴書の内容を充実させる

ビズリーチでの転職は、職務経歴書の内容が成功のカギを握っています。
職務経歴書は転職者のキャリアやスキルをアピールする絶好の場で、嘘をつくことは許されませんが、これまでの成果や何が得意なのかなどをしっかりと企業やヘッドハンターに売り込みましょう。

ビズリーチの公式サイトには職務経歴書の書き方が詳しく掲載されているので、参考にして魅力的な職務経歴書を作成するのがおすすめです。

焦らずじっくりと転職活動を進める

ビズリーチでの転職活動は、ヘッドハンティングや企業によるスカウトがメインです。
年収など希望する条件が多い場合はなかなかスカウトが来ないことも考えられます。

このため、自分の思うようなペースで転職活動が進まないかもしれませんが、焦らずじっくりと転職活動を進めましょう。

自分でしっかりと情報収集を行う

転職エージェントを利用した転職活動は情報収集を怠りがちですが、自分でしっかりと情報収集を行うことも重要です。

「求人情報だけを見て応募した企業に転職が決まり、いざ働き始めたら想像と違っていた」という失敗を起こさないよう、「キャリコネ」のように社員や元社員の口コミを掲載しているサイトをチェックしたり、実際にその企業で働いている人が知り合いにいれば話を聞くなど積極的に情報収集を行いましょう。

ビズリーチ利用の流れ

ビズリーチ利用の流れ

ビズリーチの登録方法が分からない、利用の流れを知りたいという方のために、ビズリーチの利用の流れをまとめました。

  1. ビズリーチの会員登録を行う
  2. 職務経歴書を作成する
  3. スカウトを受け取る・求人情報を検索する
  4. 面談や面接を行う
  5. 内定・入社

それぞれを詳しく解説していきましょう。

1.ビズリーチの会員登録を行う

最初にインターネット(パソコン・スマートフォン)またはスマホアプリからビズリーチの会員登録を行います。
ビズリーチには有料プランもありますが、会員登録は無料です。
基本的な機能を使ってみたいという場合はまず無料プランに登録してみると良いでしょう。

現在の年収を入力する際は、手取りではなく税引き前の総支給額を入力してください。
基本的な情報のほかに、語学力や資格についての入力項目もあります。
新規会員登録を行うとビズリーチによる審査が行われ、3営業日以内にメールで連絡が届くので確認してください。

ビズリーチの審査基準は公開されていませんが、場合によっては不承認となるケースもあります。
ビズリーチのサービスを利用できるのは審査完了後となるので注意しましょう。

2.職務経歴書を作成する

会員登録が完了したら、次に「職務経歴書登録・編集」のページから職務経歴書を作成します。
正確に情報を入力するとスカウトが増えるので時間をかけて作成しましょう。
特に「業種と職種の経験年数」「企業名」「役職・部署名」はスカウトの際に重視される項目です。

すでにWordまたはExcel形式で作成した職務経歴書がある場合は、アップロードを行うこともできます。
職務経歴書はサイトへの最終ログイン日時が新しいアクティブユーザーほど上位への表示が可能となるので、職務経歴書を作成したらこまめにログインを行ってください。

3.スカウトを受け取る・求人情報を検索する

スカウトを受け取って転職活動を進める場合

職務経歴書を登録すると、あなたに興味を持った企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。
スカウトメールはどこに届くかというと、「メッセージ」メニューにある「受信ボックス」の中です。

ビズリーチのスカウトには通常の「スカウト」と、面談もしくは面接が確約されている「プラチナスカウト」があります。
このうち無料プランは「プラチナスカウト」のみ閲覧と返信が可能で、通常の「スカウト」は閲覧も返信もできないので注意してください。
有料プランであれば、通常の「スカウト」と「プラチナスカウト」両方の閲覧と返信ができます。

スカウトを受け取ったら、内容を確認して企業やヘッドハンターとやり取りを行って面談・面接へと進んでください。

求人情報を検索して転職活動を進める場合

求人情報を検索したい場合は、サイト内の「求人検索」から求人情報の検索を行います。「職種」や「業種」のほかにも「キーワード」を設定して検索することができます。

求人検索を行う場合、有料プランなら企業名の閲覧が可能です。
このほかにも、ヘッドハンターの検索を行い、直接会って秘匿性が高い非公開求人を紹介してもらったり、転職活動のサポートを受けることもできます。

4.面談や面接を行う

次に、企業の採用担当者と面談や面接を行います。
ヘッドハンターを経由している場合は、ヘッドハンターが面接日の調整を行ってくれるのでスケジュール管理もしやすいのがメリットです。

5.内定・入社

内定が決まったら、現在の勤務先を退職する準備を進めて、新しい企業への入社日など詳細を確認してください。
内定が決まった方は、ビズリーチからのお祝いとしてAmazonギフト券5,000円分を受け取ることができます。

基本情報

BIZREACH(ビズリーチ)

8割以上がスカウトからの転職!ハイキャリア専用転職エージェント

  • ハイクラス
  • 海外勤務あり
  • 管理職
  • 30代
  • 40代
  • 50代
  • スカウト

  • 管理職や経営幹部などのハイキャリア向け
  • 高収入が見込める企業へ転職したい方
  • 自分の市場価値を知りたい方にもおすすめ
公開求人数 12万8,000件 非公開求人数 非公開
対応エリア 全国・海外 対象年代 30代〜50代
得意業種 管理職

会社概要

会社名 株式会社ビズリーチ
資本金 1億3,000万円
事業内容 インターネットを活用したサービス事業
即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」
挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」
人材活用クラウド「HRMOS(ハーモス)」
OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」
運営会社サイト https://www.bizreach.co.jp/

事業拠点

首都圏エリア 本社
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F

渋谷東口ビル
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル3F

渋谷363清水ビル
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-3 渋谷363清水ビル7F

東海エリア 名古屋オフィス
〒450-6322 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋22F
近畿エリア 関西オフィス
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-1-3 桜橋御幸ビル9F
九州エリア 福岡オフィス
〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲12-33 福岡大同生命ビル12F

対応業種・職種

対応業種 IT|メーカー|コンサルティング|サービス|マスコミ・メディア|金融|建設|商社|不動産|流通・小売
対応職種 経営|管理|営業|人事|コンサルタント|IT技術職|マーケティング|プロジェクト管理|機械|専門職

-転職サイト
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© おカネのキホン , 2021 All Rights Reserved.