マイナビエージェント

マイナビエージェント

若手向けに特化した転職エージェント。独占求人も豊富!

  • 20代OK
  • 第二新卒OK
  • 未経験OK
  • 手厚いサポート
  • 大手
  • 非公開求人あり

  • 20代や第二新卒など若手の転職に強い
  • 大手企業から中小企業まで幅広い業界や職種を網羅している
  • 書類・面接対策を受けられる
公開求人数 20,000件 非公開求人数 20,000件
対応エリア 全国
※電話・オンライン面談可
対象年代 20代~30代前半
得意業種 全業種

キャリアアドバイザーの手厚いサポートと豊富な独占求人が特徴!

マイナビエージェントは人材業界で有名なマイナビが運営する転職サイトです。業界大手ならではのパイプを持っているのでマイナビだけの独占求人も多数保有していて、より求職者の希望条件にマッチした求人を提案してくれる点が強みです!

また、20代~30代半ばまでの若手世代の転職に強く、転職が初めてでもキャリアアドバイザーが応募書類の書き方や面接対策まで手厚くサポートしてくれます。
状況によっては転職をしないことも提案してくれるのでキャリアに迷っている方や転職するかどうかで悩んでいる方も一度相談してみることをおすすめします。

マイナビエージェントは、人材情報サービス大手のマイナビが手がける転職エージェントです。
転職エージェントとは、転職を希望する方(転職者)と企業の間に入り転職をサポートしてくれるサービスで、マイナビエージェントは無料でサービスを受けることができます。

ここでは、マイナビエージェントの特徴について解説しながら、強い業種や対応地域、求人数、口コミといった気になる情報を分かりやすくまとめました。

マイナビエージェントの特徴

マイナビエージェントは20代~30代で転職を希望する方におすすめ

マイナビエージェントは、2019年に楽天リサーチが調査を行った「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」に選ばれました。
20代や第二新卒の転職実績も多く、キャリアアドバイザーとのカウンセリング(面談)を通して転職者の長所を見つけ出し、企業へアピールして転職を成功へと導いてくれます。

転職エージェントは、転職が決まった際に企業から受け取る報酬(採用者の年収のおよそ30~35%)で運営を行っているため、一般的な転職エージェントの場合は報酬が高額になる高年収層やハイキャリアの方を主なターゲットとしていますが、マイナビエージェントは20代~30代の若年層を主なターゲットとして急速に業界でのシェアを伸ばしてきたのが特徴です。

マイナビエージェントは転職者用のエージェントなので、新卒者は新卒学生向けの就職エージェントである「マイナビ新卒紹介」を利用してください。

マイナビエージェントとマイナビジョブ20'sの違い

マイナビエージェントとマイナビジョブ20'sの違いを比較してみました。

マイナビエージェント マイナビジョブ20's
主なターゲット 20代~30代の
ビジネスパーソン
20代の第二新卒・
既卒
求人数
(2020年3月27日現在)
約19,700件 約2,400件
拠点
(オフィス)
北海道・東京・横浜・
名古屋・大阪・福岡
東京・大阪・名古屋
強い職業 IT系・メーカーなど 営業・企画など

マイナビエージェントは20代~30代のビジネスパーソン向けであるのに対し、マイナビジョブ20'sは20代の第二新卒・既卒をターゲットとしていて、社会人経験が浅い方向けともいえます。
また、両者の求人数(公開求人数)を比較してみると、大きな差がある点にも注意しましょう。

マイナビジョブ20'sはその名の通り20代専門のサービスなので、30代の方はマイナビエージェントを利用してください。
マイナビの転職サービスは他にも業種や職種に特化した「マイナビIT AGENT」や「営業の転職マイナビエージェント」、「金融の転職マイナビエージェント」などがありますが、特化型の転職エージェントは企業との繋がりが強く、業界に精通したアドバイザーがいるため、転職したい業種や職種が決まっているという方は利用すると良いでしょう。

その他にも、こちらはエージェント型のサービスではないためアドバイザーは付きませんが、「マイナビ転職」という自分で求人情報を検索して応募する転職サイトもあります。

「キャリアアドバイザー」と「リクルーティングアドバイザー」の両方が在籍

マイナビエージェントの特徴は、転職活動のサポートをしてくれる「キャリアアドバイザー」という担当者のほかに、企業との繋がりが強い「リクルーティングアドバイザー」というスタッフがいる点です。

マイナビエージェントにはそれぞれを専門に手がけるスタッフがいるので、よりきめ細かなサービスを受けることができます。

リクルーティングアドバイザーとは?

リクルーティングアドバイザーとは、企業への営業活動や情報収集を行うのが主な仕事です。企業へのヒアリングを基に得た情報をキャリアアドバイザーに伝えて、転職者のサポートに活かしています。
転職エージェントには、キャリアアドバイザーがリクルーティングアドバイザーを兼務する「両面制」の転職エージェントと、キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーの両方が在籍している「分業制」の転職エージェントがあり、中小規模の転職エージェントは「両面制」を採用しているケースが多く、大手の転職エージェントでは「分業制」を採用しているケースが多いのが特徴です。

リクルーティングアドバイザーは企業と積極的にコンタクトをとっているので、求人票やインターネットでは分からない会社の雰囲気などのリアルな情報も得られるでしょう。

プライバシーマークと職業紹介優良事業者認定マークを取得

「転職活動を行うと個人情報が漏れるのでは?」と心配される方もいますが、マイナビエージェントは個人情報の取扱い基準を満たした事業者だけに与えられるプライバシーマークを取得しているので、個人情報の漏えいを気にせず転職活動を行うことができます。

マイナビエージェントでは、インターネットで会員登録などを行う際の個人情報もSSLというデータ暗号化技術を用いて保護されていて、もし退会したいと思った時も申し出により個人情報を削除してもらえます。

また、転職エージェントの選び方が分からないという方も、厚生労働省のお墨付きである「職業紹介優良事業者認定マーク」を取得しているマイナビエージェントなら安心です。
職業紹介優良事業者認定マークは、経営の安定性や法令順守、利用者満足度など78の審査基準を合格した事業者だけに与えられる信頼の証となっています。

マイナビエージェントの得意業種は?

ここではマイナビエージェントの得意業種についてまとめました。
以下の画像にマイナビエージェントが取り扱っている業種の割合が示されています。

blank

マイナビエージェントが強いのは「IT・通信系」で、業種別求人率(看護師・薬剤師を除く)のうち33.6%を占めています。
次いでメーカー系が25.7%、流通・小売・専門店系が9.5%、サービス・マスコミ系が8.0%、金融・コンサルティング系が7.7%となっているので、これらの業種への転職を希望する方には特におすすめです。

また、マイナビエージェントでは以下の職種・業種に関しては、業界ごとに特設サイトを開設しています。

この他にも「マイナビ看護師」や「マイナビ薬剤師」などの人材紹介サービスも展開しているので、自分に合ったサービスを見つけてください。

マイナビエージェントの求人数は?

2020年3月27日現在のマイナビエージェントの求人数は、約19,700件です。
これは、一般にも公開されている「公開求人数」で、マイナビエージェントに会員登録を行った方だけに紹介される「非公開求人」の数は、約21,600件となっています。

公開求人数と非公開求人数を合わせた求人数は約41,300件と、20代向け転職エージェントの中でもトップクラスです。

マイナビエージェントの対応地域は?

マイナビエージェントの対応地域は全国です。
転職エージェントの中には首都圏の求人情報に特化していて地方の求人数は少ないところもありますが、マイナビエージェントなら地方での転職活動にも役立ってくれます。
例えば、福岡県の求人情報は約1,530件(公開求人と非公開求人の合計)です。

また、東海エリアや関西エリアを専門に扱うサイトもあるので、名古屋や大阪近郊で転職を考えている方はぜひ活用してください。

東海エリア専門サイト
https://mynavi-agent.jp/tokai/
関西エリア専門サイト
https://mynavi-agent.jp/kansai/

マイナビエージェントの拠点(オフィス)はどこにある?

マイナビエージェントの拠点(支店を含む)は全国各地の10か所にあり、キャリアアドバイザーとの面談を受けることができます。

拠点の場所は以下の通りです。

  • 札幌(オフィス)
  • 東京(京橋・新宿の2か所/ともにオフィス)
  • 横浜(オフィス)
  • 静岡(支社)
  • 名古屋(オフィス)
  • 京都(支社)
  • 大阪(オフィス)
  • 兵庫(支社)
  • 福岡(オフィス)

いずれの拠点も最寄り駅から徒歩5分以内の立地となっているのでアクセスも便利です。
遠方に住んでいるなどの理由で拠点に足を運べない場合は、面談を電話に切り替えてもらえます。

マイナビエージェントの評判・口コミ

マイナビエージェントの評判を知りたいという方のために、ここではマイナビエージェントの評判や口コミの中から特に多かった声を集めました。

自分に合った求人を紹介してくれた

「複数の転職エージェントを掛け持ちで利用したところ、最も私に合う求人を紹介してくれたのがマイナビエージェントでした」という口コミのように、キャリアアドバイザーが転職者の適性を見抜いて求人を紹介してくれたという声も多く聞かれました。

求人数や知名度だけではなく、キャリアアドバイザーの質の高さもマイナビエージェントが多くの転職者に選ばれる理由です。

女性
女性 26歳
総合評価
求人の質 担当者

利用時期 2020年2月 エリア 大阪府
希望業界 建設、広告 希望分類 管理・事務
転職可否 転職できなかった 年収の変化 転職できなかった
実際に使ってみた感想

転職サイトにのっている以外の求人にも目を向けたかったので利用しました。
こちらの要望に対して真摯に受け止め、提案下さいました。
話しやすく丁寧な対応をして下さった為、現状のことを相談しやすかったです。
また、こちらの要望を聞いてそれに沿った案内やメールをしてくれました(日程調整や、進行管理など)

男性
男性 30歳
総合評価
求人の質 担当者

利用時期 2019年11月 エリア 愛知県
希望業界 総合商社 希望分類 営業
転職可否 転職できた 年収の変化 410万→450万
実際に使ってみた感想

担当エージェントの方の手厚いフォローに感動しました。前職が2年という早期離職でしたので転職活動が不安でしたが、エージェントから企業へフォローもしていただけ、本当に良かったです。

他の転職エージェントにはない求人情報も多い

「中小企業など、他の転職エージェントにはない求人情報も多かったです」と、求人情報の幅広さを評価する口コミも目立ちます。
リクルートなどの大手は広告料も高いため、求人情報を提供していない企業もあるのです。

マイナビエージェントにはベンチャー企業も含めた様々な求人情報が揃っているので、転職を機に新たな仕事にチャレンジしてみたいという方にも向いています。

男性
男性 28歳
総合評価
求人の質 担当者

利用時期 2017年9月 エリア 愛知県
希望業界 製造・工場 希望分類 営業
転職可否 転職できた 年収の変化 320万→410万
実際に使ってみた感想

業界大手ののマイナビエージェントということもあり、求人数はかなり豊富でした。ですがエージェント担当者が体育会系のためか少し押しが強く、強引に感じたのでその点は少し不満です。

女性
女性 25歳
総合評価
求人の質 担当者

利用時期 2019年10月 エリア 東京都
希望業界 SIer・システム開発 希望分類 エンジニア
転職可否 転職できなかった 年収の変化 転職できなかった
実際に使ってみた感想

転職活動する際に、複数の転職エージェントにお世話になりましたが、マイナビエージェントさんは有名で求人数が多いため利用しました。メリットは対応が良かったところですが、希望に沿うような求人を紹介していただけませんでした。

20代前半での転職活動も安心して進められた

「20代前半、第二新卒でしたが、自分の可能性を広げる業種を紹介してくれたり、前向きに励ましてもらえて安心して転職活動ができました」と、マイナビエージェントは第二新卒の方からも支持を得ています。

就職活動でマイナビを利用する学生が多いため、企業側も第二新卒の求人募集を行う際に同じマイナビ系列のマイナビエージェントを利用しているのです。

女性
女性 25歳
総合評価
求人の質 担当者

利用時期 2018年3月 エリア 愛知県
希望業界 NGO・NPO、金融・消費者金融・その他、証券・投資関連 希望分類 管理・事務
転職可否 転職できた 年収の変化 650万→450万
実際に使ってみた感想

たくさんのエージェントがある中で、求人数や担当者の方が親身になってくれたので、マイナビエージェントを選んで活動しました。こまめに連絡くれたり、悩みを聞いてくれて安心して活動ができ1ヶ月で内定をいただきました。

マイナビエージェント利用の注意点

30代以上やハイキャリアの求人数は少ない

マイナビエージェントは第二新卒など20代の若い転職者をターゲットとしているので、30代以上の求人やハイキャリア・エグゼクティブの求人は少ない傾向にあります。
このため、特に35歳以上の方やキャリアを活かして転職したいという方は物足りなく感じるかもしれません。

30代以上やハイキャリア・エグゼクティブの方を得意としている転職エージェントもあるので、このような方は別のエージェントを利用した方が良いでしょう。

大手企業より中小企業の求人が多い

マイナビエージェントは大手企業より中小企業の求人が多いため、大手企業への転職を目指している方にはあまり向いていません。
しかし、中小企業には異動が少ないなどメリットも多く存在するので、一概に大手企業が良いともいえないでしょう。

反対に、中小企業に転職したいという方にはマイナビエージェントが向いています。

地方には拠点がない

前述の通り、マイナビエージェントの拠点は全国に10か所ありますが、いずれも大都市にあるため地方に住んでいて地元で転職活動をしたい場合はやや不便を感じることがあります。
しかし、転職エージェントの中には全国に3か所程度しか拠点がないエージェントもあるので、他社に比べると拠点の数は多い方です。

就職するためのコツや注意点

転職活動が上手くいかない場合も、いくつかのコツを意識するだけで書類選考の通過率や面接の採用率をアップさせることができます。
ここでは、就職(転職)するためのコツや注意点をまとめました。

書類選考に落ちる場合はキャリアアドバイザーに添削してもらう

blank

企業への応募書類の書き方が分からないという方や、書類選考に落ちるという方は、キャリアアドバイザーに応募書類の添削をしてもらいましょう。

マイナビエージェントでは、履歴書や職務経歴書の添削を行って、より企業にアピールできる書類作りをアドバイスしてくれます。
キャリアアドバイザーとの面談を通して、自分では気付かなかった長所が見つかってアピールポイントが増える点もメリットです。

また、マイナビエージェントでは応募書類を提出する際に推薦状も出してくれるので、書類選考でライバルに差をつけることができます。

キャリアアドバイザーとの面談は直接会って行う

転職エージェントに登録するとキャリアアドバイザーとの面談がありますが、面談はできれば拠点に足を運んで直接会って行いましょう。
面談は電話でも可能ですが、直接会って面談した転職者には優先的に求人情報を紹介してくれる傾向があるためです。

地方に住んでいて足を運びづらい方や新型コロナの影響など、やむを得ず電話で面談を行う場合は、せめて面談後もこまめに連絡を取って、求人情報を紹介してもらえるようにキャリアアドバイザーとコミュニケーションを図りましょう。

希望条件などは入社までに必ず確認しておく

転職の際に多いのが、実際に入社してみたら希望条件をクリアしていなかったというトラブルです。
特に給与面の交渉は面接の際に言い出しにくいため、予め交渉しておかないと希望する年収に届かない恐れもあります。

マイナビエージェントでは、企業と転職者の間に入って給与などの条件交渉を代行してくれるのがメリットです。
トラブルを避けるためにも、希望条件や入社日は予めしっかりと確認しておきましょう。

マイナビエージェント登録から利用の流れ

blank

ここでは、マイナビエージェントを利用したいという方のために登録の仕方や利用の流れを分かりやすくまとめました。
まずは、全体の流れを見ていきましょう。

  1. マイナビエージェントの会員登録を行う(無料)
  2. キャリアアドバイザーとの面談・求人情報の紹介
  3. 応募や面接を行う
  4. 内定・入社

それぞれを詳しく解説していきます。

1.マイナビエージェントの会員登録を行う(無料)

blank

始めに、パソコンまたはスマートフォンからマイナビエージェントの会員登録を行ってください。
スマホアプリはないので、インターネットの公式サイトから登録を行います。
利用料は無料で、会員登録を行うと非公開求人の紹介を含めたサービスを利用可能です。

会員登録が完了したら、マイナビエージェントから通常3営業日以内、遅くても5営業日以内にはメールか電話で連絡があります。
5営業日を過ぎても連絡がこない場合は、一度問い合わせてみましょう。

メールで連絡がある場合は、登録完了メールとは別のアドレスから送られてくるので注意してください。

2.キャリアアドバイザーとの面談・求人情報の紹介

次に、マイナビエージェントのオフィスや支店でキャリアアドバイザーとの面談を行います。
オフィスや支店に足を運べない場合は電話で面談を行ってください。
面談は約1時間~1時間半程度で、条件にマッチする求人情報があればその場で紹介してもらうことも可能です。

マイナビエージェントなら、一部の拠点や職種を除き、平日夜間や土曜日の面談にも対応しているので、働きながら転職活動を進めたい方にもぴったりです。

3.応募や面接を行う

紹介された中で気に入った企業があれば応募を行います。
マイナビエージェントでは応募書類を準備する際に書類の添削や推薦状の提出を行ってくれるので、自分ひとりで転職活動を行うより書類選考の通過率もアップするでしょう。

また、面接対策として想定質問への答え方や模擬面接も行ってくれるので、苦手を克服することができます。
何かと忙しい転職期間中ですが、マイナビエージェントではスケジュール調整も行ってくれる点も便利です。

4.内定・入社

内定が決まったら、勤務開始日の調整、給与などの条件交渉を行いますが、これらもマイナビエージェントが代行してくれます。
退職の伝え方や、引継ぎの際の注意点もアドバイスしてもらえるので、転職が初めてという方も安心です。

基本情報

マイナビエージェント

若手向けに特化した転職エージェント。独占求人も豊富!

  • 20代OK
  • 第二新卒OK
  • 未経験OK
  • 手厚いサポート
  • 大手
  • 非公開求人あり

  • 20代や第二新卒など若手の転職に強い
  • 大手企業から中小企業まで幅広い業界や職種を網羅している
  • 書類・面接対策を受けられる
公開求人数 20,000件 非公開求人数 20,000件
対応エリア 全国
※電話・オンライン面談可
対象年代 20代~30代前半
得意業種 全業種

会社概要

会社名 株式会社マイナビ
資本金 21億210万円
事業内容 (1)新聞の発行及び出版事業
(2)就職情報誌の提供、求人・採用活動に関するコンサルティング
(3)宣伝、広告、PR業
(4)労働者派遣事業、有料職業紹介事業
(5)セミナー・講演会・講習会等、催事の企画・立案・実施
(6)人材育成、企業経営のコンサルティング、教育・研修業務
(7)進学に関する情報の提供、生徒・学生の募集に関するコンサルティング
(8)各種検定試験の運営および運営の請負
(9)ブライダル情報の提供
(10)不動産の賃貸・譲渡に関する情報の提供、不動産の賃貸および仲介・斡旋業務
(11)旅行業、宿泊施設に関する情報の提供
(12)コンピュータソフトウェア、ゲームソフトウェア等の企画・開発・制作および販売
(13)通信回線、コンピュータシステムを利用した情報処理、情報提供サービス
(14)ヘルスケアに関する事業
(15)上記に付帯するその他の事業
運営会社サイト https://www.mynavi.jp/

事業拠点

北海道エリア 札幌オフィス
〒060-0002
北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
札幌フコク生命越山ビル 9F
首都圏エリア 東京(京橋)オフィス
〒104-0031
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F

東京(新宿)オフィス
〒160-0022
東京都新宿区新宿四丁目1番6号JR新宿ミライナタワー 24F

横浜オフィス
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号
スカイビル 19F

東海エリア 静岡オフィス
〒420-0853
静岡県静岡市葵区追手町1-6
日本生命静岡ビル 2F

名古屋オフィス
〒450-6209
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア9階

近畿エリア 京都支社
〒600-8008
京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル 7F

大阪オフィス
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 30F

兵庫支社
〒651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号
三宮ビル南館 9F

九州エリア 福岡オフィス
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル7階

対応業種・職種

対応業種 メーカー・製造業|IT・通信|人材サービス|商社||インターネット・広告・ゲーム|金融・保険|不動産・建設|小売・物流・飲食|コンサルティング・士業|医療・介護|教育・エネルギー・その他
対応職種 営業|管理・事務|IT・Webエンジニア|技術職(電気・電子・機械・化学)|クリエイティブ|マーケティング・企画|コンサルタント・士業|販売員・サービススタッフ|専門職(Web・IT・ゲーム)|専門職(金融)|専門職(不動産・建設)|専門職(医療系)

-転職エージェント
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© おカネのキホン , 2021 All Rights Reserved.