ウズキャリ

ウズキャリ

時間をかけた丁寧なサポートで20代の就職を応援する就職エージェント

  • 既卒
  • 第二新卒
  • フリーター
  • 20代
  • サポートが充実

  • 入社1年後の定着率が94.7%
  • 既卒や第二新卒・フリーターなど20代の転職・就職に特化
  • 社員が元既卒・第二新卒の経歴を持つ
公開求人数 非公開 非公開求人数 非公開
対応エリア 首都圏・大阪 対象年代 20代
得意業種 営業・エンジニア

「新卒至上主義をぶち壊す!」がモットーの20代向け就職エージェント

ウズキャリの社員はほとんどが既卒や第二新卒から就職した方で構成されています。そのため同じ境遇である利用者に寄り添い、同じ目線でサポートしてくれることで話題となっています。
一人当たり他社の10倍と言われる20時間をかけてサポートし、利用者とコミュニケーションをとりつつ希望にマッチした求人を紹介するため入社1年後の定着率も94.7%と高い数字を誇っています。
親身になって話を聞いてくれるので、就職活動に不安を持っている方に特におすすめしたエージェントです。

フリーターから就職したいと思っていても1人で就活をするのはハードルが高いですよね。職歴がないからと言う理由でエージェントにも紹介を断られてしまうなどのお悩みもあると思います。

ウズキャリはそんなお悩みを持つ既卒や第二新卒の方のために作られた就職エージェントです。ここではそんなウズキャリの特徴を口コミと合わせて解説していきます。

ウズキャリの特徴

ウズキャリは20代前半の既卒の方をターゲットとした就職エージェントで就職内定率86%、就職後の定着率が94.7%と手厚いフォロー実績がある点が特徴です。
2つの形式の就職サポートを選んで受けることができ、自分の希望職種や就活のペースに合わせてくれる点で評価されています。

ここではウズキャリならではの特徴や対応地域などについて解説していきます。

ターゲットは20代前半の既卒・フリーター

ウズキャリのターゲットは20代前半の既卒や第二新卒・フリーターの方です。
そのため求人も未経験可の者が多く、内定率も86%と高い数字を誇っている点が特徴となっています。
またウズキャリのキャリアカウンセラーは全員が元既卒または元第二新卒なので同じ境遇の人と話ができ、共感してもらえる点でも精神的にフォローをされている実感が持てます。

対応地域は首都圏・大阪・名古屋

ウズキャリの対応地域は首都圏や大阪・名古屋など人口の多い都市部となっています。
面談場所も東京・大阪・横浜の3ヶ所にあるため都市部で求人を探している方にとっては好都合のエージェントです。

IT業界の求人に強い

ウズキャリはIT業界の求人に強く、未経験可のエンジニアの求人を特に多く保有しています。エンジニアに就職したいと考えている方はぜひウズキャリを利用してみましょう。

ITほど多くはありませんが営業職の求人も保有しているとの口コミも見られたので営業職を目指している方にもおすすめです。

2つの型の就活サポートがある

blank

ウズキャリにはオーダーメイド型の就活サポートと集団研修型の就活サポートがあり、利用者は自分の好きな方を選んで利用することができます。

オーダーメイド型はマルチに対応できる

オーダーメイド型の就活サポートとはいわゆる通常の就職エージェントのことで、カウンセラーと一対一で求人を紹介してもらい面接対策などを受けるタイプのサービスです。

このオーダーメイド型の就職サポートは一人当たりのサポート時間が他社の10倍である点が特徴で、1人1人の性格なども把握した上で面接対策を行ってくれます。
働きながら第二新卒として転職したい方や営業職などエンジニア以外の転職を考えている方におすすめです。

集団研修型はIT技術職に特化

集団研修型の就職サポートは集団で就活についてのカリキュラムや技術を身につけるためのカリキュラムを受講し約1〜2ヶ月ほどで内定を目指すサポートのことです。

受講者はあらかじめ設定された3つのコースから選んで受講をします。
コースは

  • インフラエンジニアコース
  • プログラマーコース
  • CADエンジニアコース

とどれもIT技術職に特化したコース設定になっているので、エンジニアとして就職したい場合には勉強しながら就活することができます。
入社後すぐに活躍できるのでエンジニア志望の方は必見です。

就職するためのコツ

なるばく早く就職したいと思っている方も多いと思います。
コツをおさえて就活をすることで選考に通りやすくなり効率の良い就活になるのでここから解説するコツを参考に就活してみてくださいね。

自分の希望を正確に伝える

就職エージェントを利用する際は必ずカウンセラーとの面談が行われますが、その時に自分の希望条件や希望職種などは正確に伝えるようにしましょう。
カウンセラーに希望が十分に伝わっていないと紹介される求人が魅力的でないように感じてしまうこともあります。
面談の前に希望条件を整理し、優先順位をつけておくとカウンセラーにも伝わりやすく希望に沿った求人を紹介される可能性が高くなるのでおすすめです。

学歴や職歴は嘘をつかない

たとえ職歴や学歴に自信がなかったとしても履歴書や職務経歴書に嘘の経歴を書くことは絶対にやめましょう。
面接で聞かれたら嘘だとバレてしまいますし、企業側にも良い印象は与えられません。
ウズキャリは職歴に自信がなくても就職ができるサポートを展開しているので安心して就活を続けられます。

ウズキャリ利用の流れ

ウズキャリ利用の流れ

ウズキャリには2つの就職サポートがあるけどどうやって選んだらいいの?と疑問に思う方もいるでしょう。
ここではウズキャリの利用の流れについて順を追って解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

申し込み

まずはウズキャリ公式サイトから申し込みフォームにて就職サポートの申し込みをしましょう。
申し込みフォームでは最終学歴や就業状況などの設問に答えて個人情報を入力するだけで完了します。
オーダーメイド型の場合も集団研修型の場合も同じ申し込みフォームから申し込みができます。

カウンセラーと面談

申し込み完了後は希望するサポートタイプに関わらずカウンセラーと初回面談を行います。
そこで自分の希望や悩み、不安に思っていることなどを全てカウンセラーにぶつけてみましょう。
共感してくれることに評判のあるウズキャリのカウンセラーが求職者の悩みに寄り添ったアドバイスをくれます。

サポートタイプの選択

初回面談が終わったらついにサポートタイプの選択に入ります。
エンジニアとして技術を学びたい方は集団研修型を、カウンセラーから個別にサポートを受けたい方はオーダーメイド型のサポートを選びましょう。

集団研修型のサポートを選んだ方はここから研修が始まりますので、いろんな知識を吸収して下さいね。

面接トレーニング

サポートを選んだ後は面接のトレーニングを行います。想定される質問を実践的に練習することで本番でも自信を持って挑むことができるので納得いくまで練習しましょう。
1人では考えにくい志望動機や自己PRも客観的な視点からアドバイスをくれるので、より魅力的な自己PRができるようになりますよ。

面接

いよいよ企業との面接です。
日程の調整などは全てカウンセラーが代行してくれるので求職者は面接本番のことだけを考えて準備しましょう。
選考が終わった後にはカウンセラーからフィードバックをもらうことができ、良かった点と悪かった点を明確にすることができます。

改善点を明確にすることで次の面接にも生かせるようになるので、1人で就活をするよりも早いステップアップが見込めますよ。

内定・入社

内定・入社が決定したらサポートは終わり?と思う方もいると思いますが、ウズキャリは内定後のフォローも充実している点が評価されています。

雇用条件や入社日の調整も行ってくれるので求職者にとってはありがたいサービスです。
入社後に悩みを抱えてしまった時も相談役になってくれますし、卒業生のイベントとして同窓会も定期的に開催しているので気軽に遊びに行ける環境が整っています。

基本情報

会社概要

会社名 株式会社UZUZ
資本金 1,500万円
事業内容 1.若手人材(既卒・第二新卒・フリーター)に特化した人材紹介事業
2.就業サポートに伴う教育事業
3.採用ツール制作・運用代行事業
4.採用コンサルティング事業
5.20代に特化した退職支援事業
運営会社サイト https://uzuz.jp/company/

事業拠点

首都圏エリア 東京本社
〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階

横浜オフィス
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-21-5 ヤナガワビル 8-3

関西エリア 大阪オフィス
〒550-0011
大阪府大阪市西区阿波座1-3-18エッグビル本町 2F 201号

対応業種・職種

対応業種 全業種
対応職種 全業種

-転職エージェント
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© おカネのキホン , 2021 All Rights Reserved.