Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

外資系の転職に強みを持つ転職エージェント

  • 外資系
  • 海外勤務あり
  • 専任アドバイザー

  • 求人ごとの専任キャリアアドバイザー
  • 大手企業の就職にも強い
  • 独自のグローバル企業とのパイプがある
公開求人数 18,000件 非公開求人数 非公開
対応エリア 東京・大阪・名古屋 対象年代 20代〜50代
得意業種 全業種

キャリアアドバイザーが企業に精通している転職エージェント

Spring転職エージェントでは1求人ごとに1人ずつ担当アドバイザーがついており、その求人に応募した求職者と連絡をとるという特殊なサービス形態で運営しています。そのため複数の求人に応募した求職者は複数のアドバイザーと連絡を取ることになります。
この形態のメリットは担当アドバイザーが企業のことを熟知しているという点です。アドバイザーが直接企業とのやりとりを行っているので社風や人間関係などについても客観的な意見を聞くことができます。
また、Spring転職エージェントを運営するアデコグループは世界約60の国と地域で人材業を展開している企業なので外資系やグローバル企業、国内の大手企業への転職に強みがあることもメリットの一つです。

Spring転職エージェントは、総合人材サービス大手のアデコが手がける転職エージェントです。
専門分野に精通した職種別のコンサルタントがカウンセリングを実施した上で希望する仕事へのマッチングを行い、転職活動に不安を抱える方をしっかりとサポートしてくれます。

ここでは、Spring転職エージェントの特徴や得意業種・求人数・対応地域といった情報から、評判・口コミ、登録から利用の流れをよくある質問も交えて分かりやすく解説していきます。

Spring転職エージェントの特徴

Spring転職エージェントは、スイスに本部があり世界最大級の総合人材サービス企業である「アデコ」が手がける転職エージェントです。
アデコは世界60の国と地域でサービスを展開していて5,000か所以上の拠点があり、人材派遣サービスや就活エージェントの展開でも知られています。

Spring転職エージェントは外資系企業への転職にも強く、営業系・IT系など幅広い職種に精通したコンサルタントによるカウンセリングで希望の仕事へのマッチングを行っているのが特徴です。
Spring転職エージェントは年齢制限もないため利用者の年代も幅広く、20代の第二新卒から50代のミドル層まで各年代にマッチする求人情報を扱っています。

一気通貫型コンサルティングサービス

Spring転職エージェントのもうひとつの特徴は、ひとりのコンサルタントが求職者と企業の両方を担当する「両面制エージェント」である点です。
一般的に、大手転職エージェントは求職者へのカウンセリングやサポートを行う「キャリアアドバイザー」と、企業に営業活動を行い人事担当者とやり取りする「リクルーティングアドバイザー」が別々に在籍する「分業制エージェント」となっています。

しかし、Spring転職エージェントの場合は、求職者と企業の両方をコンサルタントが担当する360度式コンサルティングを採用しているため、企業が欲しがる人材を熟知し、採用の決め手となるポイントを直接教えてくれるのがメリットです。

また、両面制エージェントは担当者同士の連携ミスによるトラブルが起きるケースもありますが、両面制エージェントならこうしたトラブルが起きにくくなります。

専門分野に精通したコンサルタントが在籍

Spring転職エージェントは、コンサルタント(担当者)の質の高さにも定評があります。
一般的に転職エージェントは、様々な業種や職種を幅広く扱う「総合転職エージェント」と、業界や業種に特化した「特化型エージェント」に分かれますが、Spring転職エージェントの場合は以下のように職種別の担当制を採用していて、産業・業界ごとに細分化されたチームによって構成されているため、職種や業界に対して豊富な知識を持つコンサルタントが揃っているのも特徴です。

  • 営業・マーケティング
  • 経営層・経理・財務・法務
  • ITエンジニア・クリエイティブ
  • 人事・総務
  • EMCエンジニア・建設不動産
  • バイオ・製薬・化学・医療

転職エージェントの中には知識不足により求職者からの質問に答えられない担当者も存在しますが、Spring転職エージェントなら企業に対する深い知識や多くの情報を持ち、企業への交渉力にも長けたベテランのコンサルタントも多数在籍しているため、安心して転職活動を進めることができるでしょう。

Spring転職エージェントの得意業種は?

Spring転職エージェントが得意としている業界と、職種を以下にまとめました。

Spring転職エージェントが得意な業界

  • IT・通信系
  • 広告・メディア系
  • メーカー系
  • 商社系
  • 金融・保険系
  • 不動産・建設系
  • コンサルティング・会計・法律系
  • サービス系
  • 流通・小売系
  • 運輸・物流系

Spring転職エージェントが得意な職種

  • 営業系
  • 販売・サービス系
  • ファッション系
  • マーケティング系
  • クリエイティブ系
  • IT系
  • エンジニア系(電気・電子・機械)
  • エンジニア系(科学・素材・食品・化粧品)
  • エンジニア系(プラント・インフラ・エネルギー)
  • メディカル系
  • 人事・労務系
  • 総務・広報
  • 法務・知財
  • 経理・財務系
  • 経営・経営/事業企画系
  • コンサルタント系
  • 内部統制・監査系
  • 購買・物流・貿易系
  • 金融系
  • 建築・不動産系
  • 事務系

Spring転職エージェントは大手企業・外資系企業・グローバル企業・優良中堅企業への転職にも強いため、転職でキャリアアップや年収アップを目指す方にもおすすめです。
三菱電機やセイコーエプソン、サイバーエージェント、デンソーといった有名企業・大手企業の求人情報も数多く掲載されています。

Spring転職エージェントの求人数は?

2020年4月13日現在のSpring転職エージェントの求人数(公開求人)は、約49,600件・取引社数は約11,200社です。
公開求人とは、会員登録を行っていないユーザーでも閲覧できる求人情報のことで、Spring転職エージェントには公開求人とは別に約31,500件の「非公開求人」も存在しています。

非公開求人とは、応募の殺到を避ける目的で非公開とされたり、新規プロジェクトに関する案件など、一般には公開されていない求人情報のことです。
Spring転職エージェントに会員登録を行うと、非公開求人を含む全ての求人情報の中から自分に合った仕事を紹介してもらうことができます。

当サイトが行ったアンケートの口コミには「少し変わった企業や、見たことのない求人が多かった」という声もあるので、他のエージェントで希望に沿う仕事が見つからなかった方にもおすすめです。

Spring転職エージェントの対応地域は?

Spring転職エージェントの対応地域(対応エリア)は、日本全国と海外です。
北海道から沖縄まで、東北・北信越・東海・関西・中国・四国・九州を幅広くカバーして求人情報を提供しています。

このため、東京近郊の首都圏で転職したいという方も、地元や地方で転職したいという方もきっと条件に合う転職先が見つかるでしょう。
Spring転職エージェントの中で最も求人数が多いのは関東エリアなので、東京近郊の転職には特に強いといえます。

Spring転職エージェントのオフィス(拠点)の場所

転職エージェントに登録すると担当者と面談を行う必要があるので、予めオフィスの場所は確認しておきましょう。
Spring転職エージェントのオフィスは東京・名古屋・大阪の3か所です。

遠方に住んでいるなどの事情があり、オフィスに足を運べない場合は電話またはWEBシステム(Skype/Zoom)でのオンライン面談に変更してもらうこともできます。

Spring転職エージェントの評判・口コミ

Spring転職エージェントを利用する際は評判や口コミに目を通して、メリットとデメリットの両方を把握しておくと安心です。
ここでは、Spring転職エージェントの評判・口コミをピックアップして解説していきます。

女性
女性 27歳
総合評価
求人の質 担当者

利用時期 2016年10月 エリア 東京都
希望業界 人材 希望分類 管理・事務
転職可否 転職できた 年収の変化 200万→300万
実際に使ってみた感想

日系のエージェントで著名なところは大体回ったのですがなかなか上手くいかなかったので、外資系のエージェントであるSpring転職エージェントを使ってみようと思いました。
求人数は多かったです。また、少し変わった企業というか見たことがない求人が結構多かったです。
また、外資系なので受け身であればサポートが手薄になりますが積極的に利用する姿勢を見せればすごく親身にサポートしてくれます。
私の時は、最終面接の前に激励の電話をくれたり私が最終面接を終えた際に担当の営業さんが会社の前で待ってくれ、社長に挨拶に行ってくれました。

女性
女性 36歳
総合評価
求人の質 担当者

利用時期 2020年2月 エリア 東京都
希望業界 製造・工場 希望分類 管理・事務
転職可否 転職できた 年収の変化 280万→350万
実際に使ってみた感想

初めは大手の転職エージェントを数社利用し積極的にエントリーしていました。
しかし、女性で30代後半、転職の数回経験あり、長いブランク有り、直近の勤務は派遣社員という悪いスペックのためまったく書類が通りませんでした。自分でも難航すると覚悟はしていましたが大変苦しかったです。
大手転職エージェントの良さはとにかく求人の多さだと思います。ただ、書類がどの企業が見ても大丈夫なように自身の経験のみをアピールするスタイルとなっているため、私のように経験に弱味のあるタイプの人間には、数多くいる求人者と見比べたとき悪目立ちするんだろうと感じました(書類の段階でその企業への志望動機などをアピールする機会がない)。

また求人は多いですが、希望とはあまりマッチしていないものも多くその選別作業に時間を割くことも多かったです。
3ヶ月200社近く応募しましたがほぼエントリー(書類)が通らず、上記の大手のシステムと自分の市場価値のミスマッチを分析し、アプローチの仕方を変えようと大手以外の転職エージェントの利用を決意しました。
派遣社員時代、派遣会社アデコの良い評判を聞いていたので、アデコが正社員を扱っている転職エージェントということで利用してみました。

大手と違い、自作の履歴書・職務経歴書を利用。さらに1社1社に対してきちんと志望動機を作成していきました。
求人の量は大手に比べたら少ないといえますが、事前の面接でしっかりヒアリングをして頂き、マッチングした求人を紹介して頂きました。
最初に10社ほど紹介して頂き、その中から5社に絞りエントリー。5社それぞれに志望動機を添えるのですが、担当者に各社の特徴や志望動機のアドバイスを頂くことができました。
結果、5社中2社書類通過、内1社がトントン話が進み内定ゲット、正社員として大変十分な待遇で入社することができました。タイミングが良かったのもあると思いますが、エージェント利用から内定獲得まで1ヶ月程でした。

登録時の面談(対面or電話)、書類の書き方、毎回必ず面接前に電話にて面接対策、面接後のフォローなど、とても手厚いフォローをして頂きました。毎回電話での対応でしたが、1時間?2時間ほどみっちりアドバイス頂きました。
仕事を辞めるときなどは、その理由の本音は履歴書には書けないことだったりすることが多いと思います。担当者さんにその辺りの本音を隠さず伝えることで、自分のキャラクターが伝わったり、効果的な言い回しを教えてもらうことができました。伝え方などは本当に勉強になり、とても面接に役立ちました。
とりあわけ感心したのが、企業研究がとてもよくされている印象でした。なぜ求人しているのか?どんな会社か?入社した実績があるなら、実際入社後の会社の雰囲気はどんなものか?など、かなり深い質問にも答えてもらえることができました。

結果として、私はこの転職エージェントを利用したことに満足しています。周りの仕事を探している友人にも勧めています。
転職はタイミングも大きく関係してくると思いますが、私のように自身のキャリアに弱みがある場合は、エントリーの数も大事ですが、1社1社にポイントを絞ってアプローチする方法も大事だと思います。
ある程度転職活動をしているけどなかなか効果が出ていない方がいたら、一度やり方を変えてみることをおすすめします。その際、大手以外の転職エージェントも視野に入れてみて下さい。

男性
男性 26歳
総合評価
求人の質 担当者

利用時期 2017年4月 エリア 東京都
希望業界 監査法人・税理士法人・法律事務所 希望分類 管理・事務
転職可否 転職できなかった 年収の変化 転職できなかった
実際に使ってみた感想

希望職種の求人は多くあり、担当者も最初のうちは紹介した求人のエントリーもしてくれたりしましたが、利用し始めて2週間過ぎから、希望職種以外の求人を紹介するようになりました。それ以降私は、転職エージェントを利用しなくなりました。

マッチングの精度が高い

「希望職種の求人が多い」という声や、「企業研究がとてもよくされていた」など、企業に対する豊富な知識に基づくマッチング精度の高さを評価する口コミが多いのもSpring転職エージェントの特徴です。
じっくりと時間をかけてカウンセリングを行い、求職者の希望を聞き出してそれぞれに合った求人情報を紹介してくれるため、納得して転職活動を進めることができます。

転職期間が長引いてくると希望職種以外の求人情報を紹介されるケースもありますが、ある程度妥協して対象を広げなければ仕事が見つからないこともあるため、転職エージェントの手法としては一般的です。

担当者が親身になってサポートしてくれる

「登録時の面談・書類添削・面接対策に加えて面接後のフォローもあり、担当者が親身になってサポートしてくれた」と、当サイトが実施したアンケートでも担当者のサポート体制を評価する口コミがみられました。
小規模~中規模の転職エージェントの場合、一人の担当者が抱える求職者の人数が少ないため、大手の転職エージェントよりサポートに割ける時間が多い傾向があります。

Spring転職エージェントでは、場合によっては面接に同行して担当者や社長に挨拶をしてくれるなど、他のエージェントと比較してもきめ細かなサポートを受けることが可能です。

受け身で利用するとサポートが手薄になる

「受け身であればサポートが手薄になりますが、積極的に利用する姿勢をみせればすごく親身にサポートしてくれます」という口コミは、Spring転職エージェントを利用する際のコツとも受け取れるでしょう。
登録を行って自分が希望する仕事を紹介してもらえるのを待つのではなく、志望動機や希望をはっきりとさせて仕事を紹介して欲しいという姿勢をみせることが重要です。

こうして積極的にエージェントや企業にアプローチすることにより、自ずと転職の成功率もアップしていきます。

求人数が少ない

「大手と比較すると求人数が少ない」という口コミにあるように、求人数が他社と比較すると少ない点はSpring転職エージェントのデメリットといえます。
業界最大手のリクルートエージェントの場合、公開求人が約116,000件・非公開求人が約128,000件とその求人数は圧倒的です。

ですが、Spring転職エージェントにはマッチング精度の高さや担当者のサポートの質など、大手エージェントより優れている点も多いので、どの点を重視してエージェントを選ぶかによって利用者の満足度も変わってくるでしょう。

Spring転職エージェントの登録から利用の流れ

ここでは、Spring転職エージェントの登録から利用の流れ(手順)を解説していきます。
まずは全体の流れを見ていきましょう。

  1. Spring転職エージェントの会員登録を行う
  2. コンサルタントによるカウンセリングを受ける
  3. 求人紹介
  4. 応募企業の選定・応募
  5. 選考・面接
  6. 内定・入社

それぞれを詳しく解説していきます。

1.Spring転職エージェントの会員登録を行う

まず最初に、Spring転職エージェントの会員登録(無料)を行ってください。
登録の際は名前や生年月日といった基本情報に加え、プロフィール・職務経歴・希望条件を入力しますが、基本情報以外の項目は後日改めて入力することもできます。

また、職務経歴書を添付した場合は職務経歴の入力は省略可能です。
会員登録が完了すると、職務経歴や希望条件に合った仕事が見つかり次第、エージェントからメールまたは電話の登録時に希望した方法でカウンセリング(面談)の連絡があります。

2.コンサルタントによるカウンセリングを受ける

日時を調整した後に、コンサルタントと呼ばれるエージェントの担当者によるカウンセリング(面談)を受けます。
Spring転職エージェントなら専任のコンサルタントの的確なアドバイスをもらえ、転職やキャリアに関する相談もできるので、きっと転職活動に役立つでしょう。
企業とのパイプも太く、社風などリアルな情報を得られる点もメリットです。

カウンセリングはオフィス訪問による対面のほか、電話やWEBシステム(Skype/Zoom)でのオンライン面談も対応可能で、どの方法を選んでもカウンセリング内容は変わりません。

3.求人紹介

Spring転職エージェントは、求人サイトや他社のエージェントでは扱っていない求人情報も多く取り揃えています。
企業が求める人材をきちんと把握した上で求人情報の提供を行うので、転職後のミスマッチを防げる点も安心です。

4.応募企業の選定・応募

紹介された中で希望に沿う仕事があれば求人への応募を行います。
エージェントによっては担当者のノルマ達成のために強引に応募を勧められるケースもありますが、Spring転職エージェントなら求職者の意思を確認してから進めてくれるので、無理やり応募させられることもありません。

応募の際には企業への推薦を行い、履歴書・職務経歴書・レジュメといった応募書類の添削を受けることもできます。

5.選考・面接

働きながら転職活動を行う場合も、面接スケジュールの調整は代行してくれるので手間を省けます。
面接が苦手な方は多いですが、Spring転職エージェントなら面接対策は電話でも対応可能で、場合によっては面接に同行して採用担当者への後押しを行ってもらえることもあります。

また、不採用だった場合も企業からヒアリングを行うなど面接後のフォローがきっちりしている点も魅力です。

6.内定・入社

内定を得て入社が決まったら、自分では言い出しづらい年収などの条件交渉や、入社日の調整もエージェントに任せましょう。
働きながら転職活動をしている方なら、円満退社のためのアドバイスを受けることもできます。

入社後もメールや電話によるサポートを引き続き受けることができるので、分からないことや不安がある場合は気軽に相談してください。

Spring転職エージェントのよくある質問

考える女性

Spring転職エージェントは無料で利用できる?

Spring転職エージェントのサービスは全て無料で利用できます。
会員登録・サービスの利用ともに一切料金は発生しません。

これは、転職エージェントは求職者の転職が決まった際に企業から成功報酬を受け取って運営しているためで、利用者は無料で利用できるのです。

Spring転職エージェントに登録拒否されることはある?

Spring転職エージェントでは求職者の希望や職務経歴に基づいて求人情報を紹介しているため、紹介できる求人がない場合はすぐに連絡がこないケースもあるので注意してください。
転職エージェントは法律で登録拒否を禁じられているので、Spring転職エージェントに登録拒否される(登録できない)ことはありません。

面談は土日も対応してる?

働きながら転職活動したいという場合も、Spring転職エージェントなら相談して、土日に対応してもらうことができます。
平日の受付時間は9時~20時(土曜日は随時)となっているため、仕事帰りに面談を行うことも可能です。

基本情報

会社概要

会社名 アデコ株式会社
資本金 55億6,000万円
事業内容 人材派遣業
人材紹介事業
運営会社サイト https://www.adeccogroup.jp/

事業拠点

首都圏エリア 東京
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX(南ウイング) 8F
関西エリア 関西
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 14F
中部エリア 東海
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル19F

対応業種・職種

対応業種 全業種
対応職種 全業種

-転職エージェント
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© おカネのキホン , 2021 All Rights Reserved.