マイナビ会計士

マイナビ会計士

人材業界大手マイナビが運営する会計士専用転職エージェント

  • 会計士
  • 公認会計士
  • USCPA
  • 監査法人
  • コンサルティングファーム

  • 会計士の転職に特化したキャリアアドバイザーが多数
  • 初めての転職で成約実績70%
  • 求人の40%が企業会計士
公開求人数 800件 非公開求人数 非公開
対応エリア 全国 対象年代 20代〜50代
得意業種 会計士

企業への転職もできる!会計士専用転職エージェント

マイナビ会計士は、人材業界大手のマイナビが運営する会計士専用の転職エージェントです。
公認会計士事務所だけでなく企業会計士やコンサルティングファームの求人も保有しているため会計士として違う環境にチャレンジすることもできます。
またキャリアアドバイザーは業界専門のアドバイザーなので専門的な話でも対応できる上に今後のキャリアプラン形成についても触れながら求人を紹介してくれます。初めての転職でも成約率が70%と高い数字を誇っており、安定性のある転職活動のサポートに定評があるエージェントです。

マイナビ会計士はその名の通り会計士専用の転職エージェントです。
公式サイトでは年収診断や会計士の転職についてのコラムが掲載されているなど、会計士に対してのサポートが充実しています。

会計士として転職を考えている方、キャリアアップを目指している方は必見の転職エージェントです!

マイナビ会計士の特徴

マイナビ会計士は20代の若手から40代以降のミドル層にも対応しておりオールマイティなサポートに定評があります。

また公認会計士試験の合格者や米国公認会計士資格の保持者に対しての求人も取り扱っており実務未経験でも資格があれば就職できる環境となっています。

ここからはマイナビ会計士の特徴やメリットについてひとつひとつ解説していきますね。

ターゲットは20代〜40代の会計士

マイナビ会計士では20代〜40代まで幅広い年代に対してのサポートを行なっています。
多様な年代の人々にカウンセリングを行なってきた実績があるので現在だけでなく5年後、10年後を見据えたキャリアプランの相談にも対応できます。

転職は今後の人生にも大きく影響する一大イベントです。
自分の理想のキャリアプランに近づけるのにマイナビ会計士は最適な転職エージェントと言えるでしょう。

公開求人数は約700件

マイナビ会計士の公開求人数は約700件です。
公開求人に加えて非公開求人も取り扱っているため実際の求人数は700件よりも多くなります。
運営会社であるマイナビは新卒就活の領域で多くの企業と繋がっており、マイナビだけの独占求人も多いことが特徴です。

他の転職サイトや転職エージェントにはない求人も多数あるので一度は見て欲しいエージェントです!

いろいろな形態の転職先がある


会計士として働き続けたいけど環境は変えたい!という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
マイナビ会計士では公認会計士事務所だけではなく、コンサルティングファームや企業での会計士の求人も保有しています。
同じ会計士でも多様な働き方を選んで再スタートできるというのは魅力ですよね。

会計士専門の転職エージェントだからこそより詳細な希望が出せるという点がマイナビ会計士のメリットのひとつです!

対応地域は東京・大阪などの都市部

マイナビ会計士で取り扱っている求人は主に東京や大阪、名古屋など人口が多い地域のものが中心となっています。
都市部に出て働きたい方や上京を考えている方には求人数が多いので選びやすい環境にありますが、地方での求人を探している場合はマイナビ会計士だけでは多くの求人を見ることは難しいかもしれません。

この場合は地方に特化した転職エージェントと合わせて利用すれば地方の求人と比較もできるので、他のエージェントも合わせて利用することをおすすめします。

デメリット

転職エージェントを使う前にデメリットも知っておく必要があります。
デメリットも知った上で利用することがより良い転職活動への鍵となり、納得のいく転職ができるようになります。

マイナビ会計士にもいくつかデメリットがあるので、以下を読んで本当に自分にあったエージェントかどうかの判断基準にしてみてくださいね。

面談場所が東京のみ

マイナビ会計士では登録後に希望条件などについての面談を行いますが、面談場所が東京の京橋オフィスに限られています。

地方に住む方や関東圏以外に住む方にとっては面談場所があまりにも遠いため面談自体が難しくなってしまいますよね。
面談場所が遠い、または日程調整が難しいなどといった場合には電話面談の受付もしているのでそちらを利用しましょう。

公認会計士の資格が必須

マイナビ会計士は会計士専門の転職エージェントであるため、あくまでも公認会計士の資格を保有している方のサポートを得意としています。

サイト内の公開求人検索では「未経験可」という言葉も見られますがこれはあくまで実務未経験可ということで一からの資格取得を目指すものではありません。
そのため対象が資格保有者に限定されてしまい利用できる人と利用できない人が出てしまうのです。

資格を持っていない方はまず資格を取ることから始めましょう。
資格を持っている方はぜひマイナビ会計士を転職のパートナーとしてみてくださいね。

転職するためのコツ

転職活動って実際は何をしたら良いの?と不安に思うこともありますよね。
転職したいと考えていても何をするべきかわからず転職活動に踏み出せない方もいると思います。

ここでは転職活動をする上でやっておくと良いことやコツについて解説するのでぜひ参考にしてみてください!

面談前に自分のやりたいことや強みを明確にしておく

転職エージェントを利用すると必ず登録後に面談があります。
面談の前に自分の希望条件や譲れない点、どんな雰囲気の会社に入りたいのか、チャレンジしたいことなどについてかんたんにでも良いので整理しておくと面談がスムーズに進み、自分が考えていた通りの求人を紹介してもらうことができます。

考えても決まらなかった!という方はそのことをエージェントに伝えて一緒に考えるところから始められるので心配はいりません。
エージェントと一緒に相談しながら希望を詰めていきましょう。

応募書類を添削してもらう

マイナビ会計士では応募するときに必要となる履歴書や職務経歴書をエージェントが無料で添削してくれます。

自分1人で書くだけではわからなかったポイントや書類選考に通りやすくなる書き方を教えてもらえる貴重な機会なので、一度は添削してもらうことをおすすめします。

模擬面接を行う

面接は誰もが緊張する場面ですよね。本番で頭が真っ白になってしまう方も多いのではないでしょうか。

マイナビ会計士ではエージェントが面接官役となって模擬面接を行ってくれるので、少しでも不安を減らして面接に行くことができます。
面接対策をしてくれる点がエージェントを利用するメリットの一つでもあるので、面接に不安がある方はぜひマイナビ会計士に登録しましょう!

マイナビ会計士利用の流れ

blank

マイナビ会計士を利用するにはまず申し込みが必要になります。
申し込みの後に担当のエージェントと面談を行い、面談でのヒアリングをもとに求人紹介がなされるという仕組みです。

以下でそれぞれのステップについてさらに詳しく解説していくので参考にしてくださいね!

申し込み・登録

マイナビ会計士の公式サイトにアクセスし、必要事項を入力してエージェントサービスに登録します。
サービスは全て無料で利用できるのでお金の心配は一切いりません!

また、サービスを利用したからといって転職を強制されるわけではなく、話を聞いた上で転職をしないという選択も可能なので安心してください。

転職自体に迷っている方もまずは知ることから始められるので、気軽に登録してみるのも良いのではないでしょうか。

面談

マイナビ会計士への登録が済んだら担当のエージェントと一対一で面談を行います。
ここで自分の希望年収や条件、やりたいことなどを余すことなく伝えてください!

このとき年収だけは譲れない、残業についてはあまり気にしないなどの優先順位をつけておくとエージェントに伝わりやすくなり、自分でも会社選びがしやすくなるのでのでおすすめですよ。

求人の紹介

面談が終わるとヒアリングした求職者の情報をもとにエージェントが希望に合う求人をピックアップして紹介します。

ここでは年収や業務内容など基本的な情報のほかに会社の雰囲気や人間関係などについても共有してもらうことができます。
残業時間についても教えてもらえるので、何か気になることがあったらこの時点で聞いておくのも良いでしょう。

書類選考

応募したい企業が決まったらまずは書類選考です!

担当エージェントがあなたの応募書類を添削し、より選考に通りやすいものに格上げするお手伝いをしてくれます。
エージェントが推薦状を作成して応募書類に同封してくれるため書類選考でも後押しを受けることができますよ。

転職が初めての方には特にありがたいサービスですね。

面接

書類選考に合格したらいよいよ面接です。

面接の日程調整などはエージェントが代行してくれるのであまり気負わずに希望の日程を伝えましょう。
在職中の転職活動で忙しくても細々とした調整を任せられるのでストレスを感じずに済みます!

内定

マイナビエージェントは内定後のアフターフォローも充実している点がメリットです。
内定を受けた場合、入社日や給与についての詳細な交渉が始まりますが、この交渉もエージェントが代わりに行ってくれます。

在職中の方は退社までのプロセスによって入社できる日が1ヶ月後や2ヶ月後になってしまうかもしれません。エージェントがその辺りも考慮してしっかり交渉してくれるので安心ですね。

基本情報

会社概要

会社名 株式会社マイナビ
資本金 21億210万円
事業内容 (1)新聞の発行及び出版事業
(2)就職情報誌の提供、求人・採用活動に関するコンサルティング
(3)宣伝、広告、PR業
(4)労働者派遣事業、有料職業紹介事業
(5)セミナー・講演会・講習会等、催事の企画・立案・実施
(6)人材育成、企業経営のコンサルティング、教育・研修業務
(7)進学に関する情報の提供、生徒・学生の募集に関するコンサルティング
(8)各種検定試験の運営および運営の請負
(9)ブライダル情報の提供
(10)不動産の賃貸・譲渡に関する情報の提供、不動産の賃貸および仲介・斡旋業務
(11)旅行業、宿泊施設に関する情報の提供
(12)コンピュータソフトウェア、ゲームソフトウェア等の企画・開発・制作および販売
(13)通信回線、コンピュータシステムを利用した情報処理、情報提供サービス
(14)ヘルスケアに関する事業
(15)上記に付帯するその他の事業
運営会社サイト https://www.mynavi.jp/

事業拠点

北海道エリア 札幌オフィス
〒060-0002
北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
札幌フコク生命越山ビル 9F
首都圏エリア 東京(京橋)オフィス
〒104-0031
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F

東京(新宿)オフィス
〒160-0022
東京都新宿区新宿四丁目1番6号JR新宿ミライナタワー 24F

横浜オフィス
〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号
スカイビル 19F

東海エリア 静岡オフィス
〒420-0853
静岡県静岡市葵区追手町1-6
日本生命静岡ビル 2F

名古屋オフィス
〒450-6209
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア9階

近畿エリア 京都支社
〒600-8008
京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル 7F

大阪オフィス
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 30F

兵庫支社
〒651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号
三宮ビル南館 9F

九州エリア 福岡オフィス
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル7階

対応業種・職種

対応業種 会計士
対応職種 経理|財務・税務|経営企画|コンサルタント

-転職エージェント
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© おカネのキホン , 2021 All Rights Reserved.