セントラル短資FX

セントラル短資FX

短期取引で利益を狙う中級以上のトレーダーに最適な「セントラル短資FX」

  • スプレッドが業界最狭水準
  • 情報提供が豊富
  • 会員サポートが手厚い
取引単位 1,000通貨 取引手数料 0円
最低入金額 0円 通貨ペア数 25ペア
最大レバレッジ 25倍 スプレッド
米ドル/円
0.1銭
(原則固定/例外あり)

短期トレードのコストが低い!情報が多くサブ口座としても使える!

「セントラル短資FX」は100年以上の実績を持つ、セントラル短資グループが運営元。FX専業会社として、長期格付を15年連続取得するなど信頼性の高さで知られています。各種手数料は無料、スプレッドが業界最狭レベルをキープするなど、コストの安さが特徴です。マーケット情報が豊富に公開されているほか、会員になるだけでレジャー施設やグルメが優待価格で利用できるなど会員へのサポートが充実しています。

  • 最大500,000円のキャッシュバック

    セントラル短資FXの
    無料口座登録はこちら

  • セントラル短資FXのメリット

    スプレッドの狭さは業界トップレベル

    スプレッドが狭ければ狭いほど、取引にコストがかからず有利です。
    セントラル短資FXのスプレッドは、業界最狭水準をキープしています。
    午後4:00〜翌日午前1:00までは原則固定であり、頻度の高い取引をする投資家には有利です。

    ツールが豊富で使いやすい

    PC版取引ツール、iPad版取引ツール、スマホ版取引ツールなど幅広い取引ツールが用意されています。
    特にスマホアプリは、チャートの4つ同時表示、取引成績カレンダーなど必要な情報をわかりやすく表示。
    デザインはシンプルで見やすいのが特徴です。
    数字は大きく表示され、注文や情報収集がスムーズにできます。

    スキャルピングトレードが公認

    超短期売買のスキャルピングトレードを禁止しているFX会社は多いですが、セントラル短資FXはスキャルピング公認で、スキャルピングに最適なワンクリックで発注が可能な「スピード注文」のシステムがあります。
    コストが低めのため、スキャルピングトレードに有利な環境が整っているのも特徴です。

    マーケット情報が豊富

    FXやマーケットについて学べる情報が豊富に発信されています。
    日替わりで専門家による為替相場の動向や経済コラムや動画セミナーが発信されており、投資を判断する上で参考になる情報が多いです。
    LINEに登録することで、指標発表や要人発言などタイムリーな情報を逃さずにキャッチできます。

    会員優待サービスがある

    口座開設をするだけで、登録費、会費無料で「セントラル短資FXクラブオフ」の会員優待サービスを受けられます。
    宿泊施設が80%オフ、映画館の会員優待価格、日帰り湯が最大60%オフなど、全国の200,000ヵ所以上の施設が利用可能です。
    会員本人以外に、配偶者や2親等まで利用できるため、日々の生活やレジャーをお得にできます。

    セントラル短資FXのデメリット

    中級者、上級者向け

    1,000通貨単位での投資が可能なものの、初心者向けのツールや手厚いサポートデスクはありません。
    電話での問い合わせ受付はなく、操作やFXについてある程度知識がある人に向いています。
    不安がある人は、始める前にデモ取引ツールを使って、実際の画面を確認してみましょう。

    中級者、上級者はサブアカウントや情報収集のために利用している人が多いです。

    長期投資に向いていない

    トルコリラのスワップポイントが高かった過去はありましたが、現在は平均的なスワップポイントです。
    スワップポイントがそこまで高くないため、中期、長期的にスワップポイントだけで利益を得るのは難しいでしょう。

    短期売買に強いセントラル短資FXは、デイトレードなど短期で取引をしたい人に向いています。

    自動売買ツールが活用しにくい

    自動売買ツール「ミラートレーダー」は100種類のストラテジーから選び、自動売買が行えます。
    自動売買ツールは、手間なく投資の知識が少なくても自動で売買をしてくれるというのが利点ですが、ミラートレーダーは、100種類のストラテジーから最適なものを選択する必要があり、上級者向けのツールです。

    常に相場やストラテジーの分析をする必要があり、手間はかかってしまうでしょう。

    セントラル短資FXの口コミまとめ

    スプレッドが狭く、広がりにくい

    blank
    業界でもトップレベルの狭さで、安定しています。イベント時に広がることはあっても、広がったままということはありません。メインで使わなくても、持っていて損はない会社だと思います。
    blank
    デイトレで利用していますが、スプレッドが以前よりも狭くなって利用しやすいです。特にドル/円、ユーロ/円はとても狭くて、それらの取引が多い私には助かっています。ポンド/ドルがもう少し狭くなると嬉しいのですが。
    blank
    10年来のユーザーです。スワップがどんどん下がっているのはマイナスでしたが、スプレッドは毎年狭くなり、とても使いやすい会社になっていると思います。

    という口コミが多かったです。スプレッドの狭さは、他社以上という評価をしているユーザーが多く、コストを抑えた取引をしたい人に向いています。

    スキャルピングトレードがしやすい

    blank
    約定力が高く、滑ることが少ないです。スキャルピング取引目的で乗り換えましたが、チャートも見やすくて注文しやすいです。
    blank
    スプレッドが狭いのでスキャルピングに向いています。発注が1クリックでできるので、タイミングを逃さずに注文できています。
    blank
    スマホメインで利用しています。他社ではスキャル禁止のところが意外と多く、こちらで頻繁に取引していますが、約定も滑りの少なさも満足です。システムも安定していると思います。

    という口コミが多くありました。スキャルピング取引に好条件の約定率の高さやシステムの安定性に加えて、スプレッドの狭さもユーザーの取引を後押ししています。

    スワップポイントは低め

    blank
    以前トルコリラのスワップポイントが高くよかったのですが、昨今は他社を下回る水準になっています。メキシコペソも同じく下がっているので、スワップポイント狙いで口座を開設する人は注意が必要です。
    blank
    過去の口コミではスワップが高いということでしたが、米ドルなど全体的に低いです。マイナー通貨も他社の方が高いところがありますよ。
    blank
    スプレッドが狭いのにスワップ水準が低く不満です。口座を持っていると優待があるのでキープしていますが、もっぱら他社で取引をしています。

    などの口コミが多かったです。スワップポイントはそこまで高くないため、スワップ目的だけで稼ぎたい人は注意が必要でしょう。

    基本情報

    取引手数料 0円
    最小取引単位(米ドル/円) 1,000
    最大取引単位(米ドル/円) 1,000,000
    通貨ペア数 25ペア
    最大レバレッジ 25倍

    取扱通貨ペア

    米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
    南アランド/円 スイスフラン/円 香港ドル/円 トルコリラ/円 中国元/円
    ×
    メキシコペソ/円 ユーロ/米ドル ポンド/米ドル ユーロ/ポンド ポンド/フラン

    取引環境

    PC Windows ブラウザ:〇
    インストール:〇
    Mac
    スマホ iOS
    Android

    会社概要

    会社名 セントラル短資FX株式会社
    所在地 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-3-14
    資本金 13億1,965万円
    自己資本規制比率 979.5%
    上場 非上場
    お問い合わせ https://af.tosho-trading.co.jp/click8/256/5099support/

    -FX

    Copyright© おカネのキホン , 2021 All Rights Reserved.